<< もうすぐ冬 手摺 >>

祝!10周年!662トレイル!!

「662Trail 10th Anniversary DirtJump Meeting」に行ってきた。
リーガルトレイルとしては国内でも最大クラスと思われる西宮・662トレイルの10周年記念イベント。
a0140248_1359151.jpg





今回は一旦松本に行ってから、信州クルーに同行させてもらいました。
石川から松本に行くのは慣れたもんだし、一人で西宮に行く事を考えたらこっちの方が楽だし楽しい。
メンバーはマサシ、マノッチ、タケイさんと俺の4人。
ひさびさにツアーって感じ。
a0140248_23364214.jpg

a0140248_23365833.jpg

日曜のイベント当日は混雑が予想される為、勘を取り戻さなければいけないオーバー30チームは土曜入りする事に。
今回は天気が良くて飛び石連休のせいか、名古屋や京都周辺で渋滞が発生してました。
とりあえず桃太郎侍や34567(サシゴロセブン)等、くだらない事を話しながら西宮を目指します。

午前7時に松本を出発して午後2時頃に662に到着した我々は、時間が無いのでほぼ無言で飛びまくる。
マサシは毎度の如くサクサクと駒を進めていくが、俺は毎度の如く空回り気味。
しかもセクションがかなり変わっていて、特に新設されたスタートヒル直後の2連にやられちゃったりして。
さらにセンターと呼ばれる中級なレーンで苦戦したりといいとこなし。
そこでしゃしゃり出てきたのが、マノッチ。
以前は右と呼ばれていたレーンを制覇!やられたッス。
タケイさんも果敢に右の入り口にアタックしたりして、みんなガツガツいってました。
しかし2年前?に来た時よりもさらにハイレベルになった662にかなりやっつけられた感があるな~。

とりあえず暗くなるまで乗って、大阪市内の渋滞にやられつつ今晩お世話になる大阪のマノッチ実家に移動。
マノッチの実家がやってるお店にて、棟梁夫妻と合流して晩ご飯。
しかし今回は寝られるだけでも有難いと思ってたら、なんだか申し訳ないくらいのもてなしを受けちゃって・・・マノッチ、ご両親、本当にありがとうございました。

お腹も満たされ、銭湯でスッキリしてからまた一杯やって就寝。
夜中にIトレイルの知事やケンサク達が来たのはわかったけど、年寄りは体力を回復するのが優先だから寝続ける。
短い夢を見ては起き、腰が痛くて寝返りを打ってまた寝るを何度も繰り返してたらようやく朝に。
気が付くと6畳ほどの部屋に6人+廊下に2人と、かなり人口密度の高い部屋になってました。
こういうの、BMX始めた頃はよくあったけど、アラフォーになってからはちょっとキツいね・・・。

そして再び662トレイルに移動。
昨夜の渋滞とはうって変わってスムーズに到着!
a0140248_13183591.jpg
すごい人と自転車!これがトレイルでのイベントか!?

a0140248_13201180.jpg
メーカーブースなんかも出てて、試乗会もやってました。

a0140248_13213611.jpg
まりっぺ見てるかなー?

a0140248_13233862.jpg
662代表、POPさんの熱いごあいさつ。
毎月ゴミ拾いボランティア等の活動をし続けて認められた662トレイル。
10年の歴史はローカルの皆さんの並々ならぬ努力があってこそですね。
しかしここのローカルの方々は、あまりそういった苦労を表に出さないで、いつでも明るく迎えてくれます。

今回集まったライダーの数は130人らしいです!そんな訳でフリー走行も行列が出来てましたが、割と回転が早いお陰で意外と乗れました。
上のレーンと下のレーンが分かれてるのと、下のレーンでもレベルに応じてスタート地点を分けてあったのが良かったのでしょう。

前日ガツガツ乗ったから今日はイケるかな?と思ったら、向かい風で思うように乗れず・・・・でもローカルのデイブ君が午後から変わるよ!って言ったらホントその通りになりました。
午前は上のレーン、午後は下のレーンで乗ると向かい風を受けずに済むようです。

同行のマサシ、Iトレイルの知事、ナオサンは上のでっかいレーンにチャレンジ。
a0140248_1411369.jpg

a0140248_14133181.jpg

下りで楽だしTanoさんも行けるよ!って他の人に言われたりしたけど・・・1個目の距離のあるステップアップ見たらちょっと入る気なくす(笑)。
あと鬼漕ぎスタート、最近はちょっとしんどいんっす。ホント体力無いんです。
まぁ、1個目で俺のような半端者をフルイにかけておけば大事故が起こらないんだろうな。

そしてマサシ!
a0140248_14143936.jpg

a0140248_14145915.jpg

a0140248_14151529.jpg

見事シャークフィン(特大バームを半分に切ったようなバックサイド)まで貫通!

で、自分は右の入り口でやられまくって・・・ジュンヤ君のアドバイスで2連迂回するも、3個目でゲシリ。
相変わらず踏み切りパワーが足りない感じ。
しかし下のセクションでも松山のキョンペイ君や、京都の同年代ライダー、Kishimotoさん達とお知り合いになれたりと楽しく乗れました。
同年代といえば、S45Tシャツを着た(欲しい(笑))ベテランのタキッペ氏は見事シャークフィンまで貫通してましたね。
S45年生まれライダー、まだまだ頑張ります!!

スタートヒルで順番を待ってると2連の先に人だかりが。
誰かがクラッシュしたらしい。
よく見たらマサシではないか!!マサシにしてはありえないところだったので驚いてしまった。
しかもアバラと足をやってしまったらしい。
かなり苦しそうだったので下手したら病院か?と思ったが、そこまで酷くはないらしい。
が、乗れそうも無いって事でマサシはこれでリタイア。
午後からのセッションで魅せてくれると思っただけに残念だ。

その後お昼休憩を挟み、プロ・一般関係なく参加者全員でゴミ拾いボランティア。
残念なことに?今回はゴミがあんまりなかったのですが、毎月参加されてるローカルさんには頭が下がる思いです。

で、午後からはセッションの時間。
プロ、初心者関係無しにMCが盛り上げてくれていい感じ。
自分はうっかりパピレーン(初心者・中級者レーン)に入ってしまい、パピレーンチャレンジに参加しちゃいました。
まぁ、レベル的にもこのくらいなんですが。
しかしパピダッシュ、最後が意外と上がるんで気持ちイイです。
つい数少ない技を入れてしまいました(笑)。
a0140248_14431899.jpg

これはsgmさんのフリッカーから頂いた写真です。

a0140248_14434018.jpg

これもsgmさんのフリッカーから。松本はFUCK-KENのX-UP。
素敵な写真を撮っていただけると本当に有難いですね。
662はカメラマンのスキルも高いです!

で、パピレーンチャレンジの後はプロによるセッション。
コンデジでしょぼいながらも写真をいくつか撮ったんで、見て下さい。
本当にいい写真は先程のsgmさんのフリッカー等で見れますんで。
とりあえず写真をここに置きました。

いやー凄かったです。
途中でユウタ君が足を攣ってしまいリタイアしてしまったのが残念。
でも彼は大怪我から復活して数ヶ月のはず・・・しかしバックフリップしまくりで、全くそんな事感じさせなかったけどね。
ちなみに自分は同じような怪我で、完全に治るのに1年以上かかりました。

こなしの全てが完璧だと思ったのがローカルの関ちゃん。
どこで見てもスタイリッシュでした。

印象に残ったのがクリス君。馬鹿でかいエアーに全ての技が入りまくっててカッコいい!
終盤バイクフリップにトライし続けてたけど、残念ながらメイクできず。だがシビれました!!

個人的にはガネ君がバックフリップしてたのでビックリした。
ちょっと疲れてたようなので声をかけづらかったが、後からデイブ君と来て挨拶してくれたので、覚えてくれてたのが嬉しかったです。

そんなこんなでギャラリーも思いっきり楽しめた662 10周年DJミーティング。
マサシがちょっと辛そうなので、閉会式を待たずに帰らせてもらう事にしました。
ジュンヤ君にお礼を言った後、662を後にして松本へ。

帰り道もやはり渋滞につぐ渋滞でしんどかったです。
知事達を乗せたケンサクカーは別ルートで行ってしまい、電話してみれば嘘の現在地なんぞ教えられたりして、相手よりも早く松本に着く為にいろいろとカケヒキを楽しんだり、人間爆弾桜花の話や、相変わらず桃太郎侍や34567の話などしたりして耐えました。

しかし体が痛いはずのマサシが、弱音を吐かず強がりばっかり吐いてて全く運転を代わってくれなかったおかげで、ケンサクカーに勝利する事が出来ました。
ホント無理しないでねマサシ君。

それにしても本当にこんな良いイベントに参加できて幸せでした。
次回は20周年イベントかな?
もちろん60歳になっても行きますからね!!楽しみにしてます。
あと今回はライド的にヘタレだったので、冬にでもまたリベンジに参りたいですね。
[PR]
by tanomotox | 2010-11-23 15:23
<< もうすぐ冬 手摺 >>